バーベキューの語源

バーベキューいつもの食卓を離れて、野外や庭先で肉や魚を焼きながら食べるアウトドアクッキングを、大いに 楽しんでみましょう。最近では、東京でもバーベキューができるんです。元々バーベキューってどこから来たのでしょうか。バーベキューの語源は、アメリ カ西部インデイアンの言葉からとったものだそうです。 アメリカでは初期の頃から盛んにバーベキューが行なわれていました。結婚式、秋の穫り入れの祝い、上棟式など、儀式的な場合に野外で盛大に行ない、豚の丸焼きをはじめ、七面鳥の丸 焼きなどの料理が作られ、これがバーベキューの原型になりま した。それが日本に伝わったんですね。 食通で有名なフランスのフリヤ・サヴァランは「味覚と臭覚 はきってもきれないもので、この二つがいっしょになって真に味わうという喜びを感じる」と 言っています。材料の焼ける匂いで食欲をそそり、自然の中で料理を食べるならば、これ以上、 心からおいしいと言える料理はないのではないでしょうか。 最近は、ベランダや庭先でバーベキューを楽しむ家庭が増えているようですが、バーベキューコンロを活用すると便利です。特に都内での持込バーベキューができるパーティーハウス新宿店Pが人気の様です。PICKUPでお勧めしておきます。

PICKUP:
バーベキューを東京でやるなら都内の持込BBQパーティーハウス新宿店P